「家の外見がボロくなってきたからリフォームしたい・・・」
「家のメンテナンスはしたいけど、費用がネック・・・」

建てたばかりの頃はキレイだったマイホーム。
10年、20年と過ぎれば、どうしてもあちこちにガタが出てきます。

そこで、家のメンテナンスを頼もうと見積もりを出したら、想像以上の金額に驚く、なんてことはよくある話です。

しかし、その見積もり金額、本当に適正価格でしょうか?

実は、国民生活センターのデータによると、リフォーム被害の届けは1日に平均15件以上もあるそうです!

とくに、

・1社しか見積もりをしていない人
・1社だけしか見積もりをしない予定の人


これらに該当する人は要注意。

もしかしたら、高い見積もり金額を請求してくる悪徳業者に当たって大損してしまうかもしれません。

なぜなら、1社しか見積もりをしないと、相場が分からないからです。

ですので、外壁塗装を依頼する場合は、無料の見積もり比較サイトを利用しましょう。

見積もり比較をおこなえば、外壁塗装でかかる費用の最安値が簡単に分かります。

見積もり比較を事前におこない、ぜひあなたも適正相場を知ってから家のメンテナンスを実施してください。

また外壁塗装には助成金または補助金が活用できます。
助成金(補助金)を活用できれば、さらに費用を10万円〜20万円安く済ませられるので、必ず確認しましょう。

見積もり比較と助成金を両方活用すれば、50万円以上も費用が安くなることも!

助成金(補助金)の確認も、先ほど紹介した見積もりサイトを利用すれば、自分の家が適用されるか簡単に分かります。

見積もりは簡単10秒で完了するので、スマホでササッと済ませておきましょう。

\見積りで1,000円分のギフト券プレゼント/
自分の家が助成金の対象か
確認する

※助成金(補助金)の支給には期限と予算があるため、即終了の可能性もあります。
また見積もりサイトはシステムの関係上、1日の利用人数を制限しているとのことです。

助成金(補助金)を活用できる確率を少しでも上げたいのであれば、いますぐ無料見積もりをしておきましょう。

たったの10秒で完了します。

私の家に、助成金(補助金)は使える?

助成金(補助金)を獲得するには条件があります。
しかし自治体ごとに条件が異なり、調べるのはかなり大変。。。

しかも、助成金の種類によっては、外壁塗装の専門知識がないと適用されるか分からないものもあります。

素人では判断しづらいので、まずは専門家に無料で相談してみましょう。

無料の見積もり比較サイト「外壁塗装の窓口」を利用すれば、無料で専門家に助成金が適用されるか聞けます。

さらに、業者によっては助成金の申請も代行してくれるので、面倒な作業は一切する必要はありません。

外壁塗装の窓口を利用すれば、助成金の適用条件を調べ、申請に必要な書類の作成をする手間を丸々カットできるわけですね!

しかも、外壁塗装の窓口の利用は簡単10秒で完了。
スマホでササッと助成金の対象になるか無料の見積もりをしてみましょう。

→ 助成金の対象になるか今すぐ見積もりチェックで確認する

外壁塗装の悪徳業者に注意!?

外壁塗装を依頼する際は、悪徳業者に注意してください。
とくに訪問業者の場合は、高額な見積もり金額を請求してくる場合もあります。

見積もり金額が適正な相場であるか確かめるためには、複数の見積もりを取ることが大切です。
ただ、1件、1件業者に依頼するのは大変ですよね。

そこで、ネットで簡単に複数の見積もり依頼ができる「外壁塗装の窓口」を利用してみてください。

外壁塗装の窓口は、

・審査基準を満たした「人気塗装店」のみご紹介
・利用者30万人突破
・完全に中立的な立場からサポート
・見積もり比較で最安値が一目瞭然
・しつこい営業は一切なし
・専門知識を持った女性社員が最後までサポート
・24時間対応
・匿名OK
・クーリングオフのサポート
・見積もりだけで1,000円分のギフト券プレゼント


といったように、メリットが多く人気の無料サービスです。

複数の見積もり依頼も簡単10秒で完了し、適正相場を確認できます。

見積書におかしな点がないか専門家に無料で相談もできるので、安心して家のメンテナンスを実施できます。

すでに契約済みでもクーリングオフのサポートもしてくれるので、まずは無料の簡単10秒見積もりをしてみましょう。

→ 安心の簡単10秒見積もりで相場を確認する

※見積もり内容に納得いかなければ、申し込む必要はありません。

助成金(補助金)の支給には期限と予算があるため、できるだけ早く見積もりをしておきましょう。

地域によっては支給が即終了するところもあるので、助成金をもらいたいなら早めの行動が大切です。

外壁塗装を検討する最初のステップが無料の見積もりなので、10秒だけ時間を取っていますぐ完了しましょう。

あなたの家、メンテナンスしないと大変なことに・・・

家のメンテナンスは、築10年目が目安と言われています。
つまり、メンテナンスをせずに住み続けると、マイホームの劣化が急速に進むわけです。

劣化が進むと、

・塗装の剥がれやひび割れが進行すると、家が倒壊する
・屋根の変色やサビ、ひび割れによって雨漏りが発生
シロアリなどの害虫が発生
・外壁が汚れてくると、不衛生で景観を損なう
・屋根材がズレていると、いきなり落下してくる


など、大きなリスクがあります。

さらに、近隣に被害が及ぶと賠償金を請求されるケースも。

家を良い状態で長持ちさせるには、やはり定期的な点検とメンテナンスが大切です。

知らないうちに老朽化して、気づいた時には手遅れなんてこともあります・・・

老朽化が進むとかえってリフォーム代が高くなってしまうので、いますぐあなたの家の状態を専門家に相談してみましょう。

無料で家の状態を確認し、最安値のメニューを教えてくれます。

→ 簡単10秒で無料の見積もり点検を依頼する

※助成金(補助金)の支給には期限と予算があるため、即終了の可能性もあります。
また見積もりサイトはシステムの関係上、1日の利用人数を制限しているとのことです。

助成金(補助金)を活用できる確率を少しでも上げたいのであれば、いますぐ無料見積もりをしておきましょう。

今なら見積もりだけで1,000円分のギフト券もプレゼント中!

リフォーム費用によっては、売却したほうがお得

リフォームや外壁塗装にかかる費用によっては、売却を検討したほうがお得なケースもあります。

「ウチのボロ家じゃ売れないよ・・・」
と思っているかもしれませんが、意外と高値で売れることもあるんです。

実は、購入されている中古物件の約3割は、築20年以上の住宅だって知っていましたか?

・新築よりも価格が安い
・住宅ローンの控除を受けられる


といった点から、古い家の購入を検討している人は意外に多いのです。

しかも、不動産の売却には3,000万円の控除が使えます。
税金がかかりにくいので、まとまったお金を手に入れることが可能です。

いまの持ち家にこだわっていないのであれば、売却も検討してみましょう。
まずは無料の一括査定をやってみるのがオススメです。

最大6社の一括査定で、あなたの家の最高査定額がカンタンに分かります。
しかも、見積もり依頼はたったの60秒で完了です。

→ いくらで売れそうか見積もりしてみる

家を売るなら、早め早めの決断が重要です。
1年1年あなたの家の価値は下がっていきます。

まずは無料査定で最初の一歩を踏み出しましょう。