親の介護費用ってどのくらいかかるの? 介護費用が払えない…!誰が払うの? 介護費用の悩みを解決するベストな選択肢

「親の介護費用が支払えるかな…」
「兄弟で誰が払うかで揉めている」
「そもそも誰が払うかの話し合いをするのが億劫…」

いざ親の介護が必要になったときに、大きな負担になるのが「親の介護費用」問題です。

早めに準備をしないと、

・支払いができずに親の介護で負担増
・兄弟間で揉めてしまう

など、後々苦労してしまう親の介護費用ですが、安心してください。

正しい準備をすれば、自分達の暮らしを守りながら、負担が少なく親の介護費用を支払うことはできます。

そこで、この記事では私の経験を元に親の介護費用で困らないために真っ先にすべき準備を紹介します。

後々苦労しないためにも、是非参考にしてください。

そもそも親の介護費用はどのくらいかかるもの?いくら必要?

親の介護費用はどのくらいかかる?

最初に知るべきなのは、親の介護費用はどのくらいかかるのか?ということです。

これは「在宅介護」か「介護施設に預けるか」で費用は変わってきます。

在宅介護の場合の費用

生命保険文化センターの調べによると、在宅介護の平均の期間と介護費用は下記の通りです。

在宅介護の平均費用
介護期間⇒平均54,5ヶ月(4年7ヶ月)
介護費用⇒介護用の住宅改修や介護用ベッドの購入など準備費用が69万円、月額平均で7万8,000円。年間で100万円ほど。

介護の平均期間と月額費用から計算すると約500万ほどの費用がかかる計算です。

10年以上の介護期間という人も全体の14.5%はいるので、その場合は1000万以上かかるケースも十分に考えられます。

在宅で介護する場合でも、かなりお金はかかるんだ…

介護施設に預ける場合の費用

介護施設は「介護保険施設」と呼ばれる「公的施設」と企業が運営する民間施設に分かれいて、同じ介護施設でも費用が異なります。

介護施設の平均費用
・公的施設
月額5~15万円が目安

・民間施設
月額10~35万円が目安

公的施設は自治体によっては空きがないことも多く、施設に預ける場合は年間で300万円以上の負担がかかる可能性もあります。

実際に、親の介護費用がどのくらいかかるかを知ると、かなり高額になることが分かります。

介護費用はどうやって捻出する?誰が出す?という問題

介護費用って思った以上にかかるんだ…

そうなんです。

内閣府の調査では、介護費用について「年金等の収入でまかなう」と考えている方が63.7%と半数以上います。

ですが、実際に介護費用をシュミレーションすると、かなりの負担になって介護が必要な年数によっては、年金でまかないきれない可能性が高いんです。

そのため

・親の介護費用が払えない
・親の介護は誰が払うんだ?

こうした問題が起きてしまい、アンケート調査では親の介護を理由に兄弟仲が悪くなった。という回答が9割をこえるくらい、近年兄弟姉妹の間で介護費用で揉めてしまうというトラブルが増えています。

では、どうやって解決すればよいのでしょうか?

こうした親の介護費用の問題を解決するベストな方法が「親の実家を売却して資金を作ることです。」

ベストな選択肢の1つが親の家を売却して介護資金を作ること

親の家を売って、介護費用を支払うなんて抵抗があるな…

そう思うかも知れませんが、実は介護費用を親の家を売却して捻出する人は多いんです。

*出典:公益社団法人全国有料老人ホーム協会「有料老人ホームにおける前払金の実態に関する調査研究事業報告書」平成26年

むしろ、実家をそのままにすることで、毎月固定費や火事や倒壊のリスクもあるので維持費用で圧迫されます。

さらに、誰も住んでいない空き家の状態だと防犯上のリスクが上がり、近隣住民にも迷惑をかけてしまいます。

空き家のリスク

また、空き家のまま放置すると固定資産税が最大6倍になるケースもあるので、実家を売却することはむしろメリットが大きいんです。

ですので、親の介護資金が足りない、親が住んでいた家が空き家になる可能性があれば、介護の準備としてスグに実家の売却を検討しましょう。

→ 今すぐ実家を無料査定依頼する

※実家の査定依頼が親の介護準備の第一歩です。
後で苦労しないためにも、早めの準備が大切です。

【実は簡単】家の査定依頼はスマホでたったの60秒でできるんです。

まずは実家の価値を調べるのが大切なのはわかったけど、どうやって知ればいいの?

家の査定依頼と聞くと、難しそうに感じますが大丈夫です。
実は今はスマホで簡単にできます。

私も親の自宅を売る時に利用させてもらった不動産査定サイトの「イエウール」を使えば、スマホでLINE感覚で入力するだけで自宅を簡単にたった60秒で査定依頼できます。

しかも、利用は完全無料。
わざわざ1件1件不動産業者に行く手間もかからず、不要に外出する必要もありません。

不動産業界では有名な上場企業が運営するサービスなので、安心。

査定=売却ではないので、安心してお試しできます
査定金額に納得したら、売却も考えておきましょう。

\スマホOK・全国24時間受付/

▲▲完全無料で安心して試せます▲▲

【知らないと大損】介護費用を増やすために
実家を最高額で売るためには?

実家をできるだけ高く売りたいなら、無料の一括査定サイトを使わないと損をするって知っていましたか?

なぜなら、不動産会社にはそれぞれ得意ジャンルがあるから。

不動産 得意 不得意

築年数が浅い物件を売るのが得意な会社もあれば、古い家を売るのが得意な会社もあります。

だから、同じ物件でも業者によって査定額が大きく変わることもあるんです。

不動産価格の差

当然、あなたの実家を売るのが得意な会社に任せたほうが、高く売れる確率が上がるわけです。

なんと、不動産会社によっては、査定額に500万円以上の差が出たこともあるそうです!

実際に、私がインターネット調査で複数の不動産会社に見積もりを取ってもらったところ、たしかに500万円以上も査定額に差が生まれるケースがありました。

※画像は査定結果のイメージです

あなたも、実家を少しでも高く売りたいと思ったら、まずは無料査定をしてみましょう。

無料査定サイトの「イエウール」は、利用者の2人に1人が自宅を平均342.5万円も高く売っています。

入力もスマホで簡単、60秒で査定依頼が完了するので、いますぐ自宅がいくらで売れそうか査定依頼してみてください。

→ 実家がいくらで売れそうか無料で査定依頼する

追伸:親の介護費用で悩む前に

実家を高く売ることで、あなたのもらえるお金が増えて親の介護費用に余裕を持つことができます。実際に、500万円以上も査定額をアップできた事例もご紹介しました。

親の介護費用の準備で実家の価値を事前に知っておくことで、

・介護費用の不安がなくなった
・兄弟の間で介護費用で揉めることがなくなった

・実家の維持費の負担も減った
・気持ちがラクになった

こうしたメリットが多くあります。

あなたも財産分与でもらえるお金を少しでも増やしたいなら、まずはイエウールの無料で使える一括査定を試してみてください。

この記事であなたの親の介護費用の悩みがなくなれば嬉しいです。

\かんたん60秒・全国24時間受付/

▲▲完全無料で安心して試せます▲▲